24年の歳月

あれから24年、月日が経つのは

振返った時には早いものです。

 

大学卒業後、社会人になってからも

東和ドミトリーで一人暮らしをしている

Ayumiさんは、阪神淡路大震災直後に

神戸で産まれたと、当時の事をお父様から

伺ったことがあります。

 

次女も同学年なので、24歳です。

身近な彼女たちの人生全ての年月を重ね合わせると、

命と時間の大切さが込み上げて来ます。

せめて、災害を通して教わる教訓は忘れず、次に繋げて行かなければ・・

合掌

▲ページトップへ