敬老の気持ち

今日は次女に留守番を頼んで

実家の父の病院送迎に行かせて

もらいました。

 

頑強な体格だったのに、見る度に

どんどん小さく縮んでゆきます。

春先の入院でかなり認知も進み

母1人の介護は正しく老老介護です。

 

いずれ、誰もが歳を重ねて老いてゆく。

その事実は辛いけど、現実をつきつけ、

覚悟をするように教えてくれているんだなと

老いに敬意をもつコトを学ばさせて貰ってます。

▲ページトップへ