いのり

今日という日、

どれだけ多くの人が心に刻み

あらためてこの日を迎えるのか、

起きてしまった事は取り返せないから、

どのように繋げてゆくか、

残されたものたちの責務と

しっかりと向き合う日。

 

無力を嘆くだけでは申し訳ない。

何か微々たることでも、、、

背筋を伸ばして、思考を巡らせる日。

 

合掌

 

▲ページトップへ