山の景色

数年ぶりに新潟光正寺に墓参に行きました。

母方の実家で叔父が住職をしています。

 

ここ数か月で加速度的に足腰が弱り

身動きの不自由な父を介助しながら

温泉一泊を盛り込んだ旅で、

加齢高齢そのものを実感しました。

 

最近、同世代の母友たちの中で頻繁に

「介護」のキーワードが登場します。

誰もがいずれ訪れる老いの境地、

侘しく虚しいだけではない複雑さを

父は身を持って示してくれたような・・・

 

少し冠雪した谷川岳を眺め、

何度も登頂した想い出に浸りつつ、

目前の景色を繰返し絶賛している無邪気な姿を

私は、ゆっくり心に留めておこう、、

 

お蔭様で良い旅になりました。

▲ページトップへ