病院実習

先週辺りから杏林大学3年次後期の病院実習が始まりました。

 

前期の際には、逆にご実家からの通学は可能だけど

実習期間だけは杏林大学病院に近い東和ドミトリーから

通いたいという方の短期滞在をお受けしていました。

 

今回の後期はA棟から2名、それぞれご実家近隣の病院で

1月始めまで実践に挑んでいます。

この間、ブレーカーを落とし冷蔵庫を空っぽにして

出かけるような、しっかりしたお嬢さんたちです。

実際の医療現場で、どんな現実に立ち向かうのか

素人の私には判りませんが、気負いすぎる事なく

初めの一歩を踏み出してくれるといいなと思います。

私は、みんなの健康と頑張りをただただ祈るばかり❤

 

忘れずに、帰還前には連絡を!と頼みました。

A棟は深夜電力でお湯を沸かすシステムなので

前の日に、私も忘れずにブレーカーを入れてあげないと・・!

 

 

▲ページトップへ