緊急出動

とても長閑な午後のひととき

のんびりした気分で、来月の予定を組んでいると

ロビーに倒れ込んできた急病人!

 

「アレルギー反応が出た、嘔吐した」

それだけやっと言ってくれました。

 

熱と脈を測りながら、一瞬迷って

救急隊119へ電話して指示を仰ぎました。

近隣の病院に行くには半端な時間だけど、

意識や呼吸の状態は安定していたので

救急車で知らない遠い所へ搬送されるより

私が救急病院に運ぶ方が良いと判断して・・・

 

大事に至らず、良かったです(^_^;)

結局、検査と点滴を1時間半受け、無事帰宅。

 

お父様は、1人暮らしで栄養や生活リズムが

乱れたからかとご心配なさっていました。

離れて暮らす家族はご不安が尽きないと思います。

ちょっと、気になることは遠慮なくお伝え下さいね。

 

御実家で平穏無事に暮らせていたのは、ご家族の見守りが当然のように

あったから・・と、こういう時に気づくのです。

私たちもしっかりしたサポート体制を目指します。

 

▲ページトップへ