学生寮視察

仕事柄、時折訪れる海外でも各国の学生寮事情が

気になり、機会を見つけて、視察しています。

 

今回は長男の語学学校の友人たちから

Auckland Unv.のキャンパス内のDormの様子を聞き

どうにか予定に組み入れようと試みています。

 

NZの子育て事情はとても評判が良く

子供、家族を優先に守る社会体制が整っていて

出生率が現在も2%前後を保っているのが頷けます。

次世代を担う子どもたちは宝です。

成人式を迎えた学生も「まだ未熟なので」と

猶予が与えられる限界ぎりぎりの、子どもの範疇。

だから、大事なんです。

どんな環境を作って育ちを見守るかが私の課題です!

 

ある程度の規律と常識マナーを順守させる事は

人間らしく生きてゆくために大切なステップですね。

 

のんきで穏やかなNZでも、学生寮には厳しい規則もあると聞き、

東和ドミトリーへの気持ちを新たにしました!(^^)!

時には面倒な煩わしい我慢も大切な学び・・世界共通です?

 

 

▲ページトップへ