明日という日

今日は予報通りに冷たい風が吹き荒れ

体温調節の難しい日でした。

明日は立教女学院短期大学卒業式です。

寒くてもいいから、雨だけは降りませんように!

 

そして、東和ドミトリーには

明日のお式に参列されるお父様、お母様が続々と来訪され

お布団の貸出、ゲストルームの準備等々に加えて

新たなご見学のご案内やお引越の説明など

とってもめまぐるしく、頭の中もフル回転でした。

 

お顔を見れば、いろいろな想いが溢れ春花

本当は想い出のアルバム♪のように

お1人お1人とゆっくり語りたいのですが

時間も気持ちの余裕もなくバタバタと

走り回ってしまいました(>_<)

 

恒例の袴の着付けも3組お引き受けしています。

今年は義母だけでなく、茶道教室のお仲間の

着付けの先生が朝7時からいらして下さるとのこと。

 

明日は特別な日。

あれから4年。

その想いもしっかりと心に込めて

明日を迎えたいと思います。

 

 

 

 

▲ページトップへ