行政に一言

今日はペットボトル回収の日で

朝から大袋4つ分、準備しました。

真夏よりは減っていますね。

 

そして、昨日書かせてもらった方の

粗大ごみの件でゴミ対策課へ連絡・・

この対応にほぼ一日、要しました(>_<)

 

つまり、本人からの依頼ではないのでさるすべり

原則不可だと、うんぬんかんぬん・・。

状況説明をしても埒が明かず、何度も待たされ・・

このような応対はありがちだけど、辟易です。

 

不届きものが存在するから決まり事が

厳しいのかもしれませんが・・情けない。

個人情報を開示して苦境を伝えても容赦なく、

次から次へと担当が変わり、

その都度、「特例ですけど」と念を押され

善良な市民が毎年三鷹市に収めた税金で賄われている

事業ではないのでしょうか・・。

巷の一般企業では

「品質向上の為にこの会話は録音されます・・」と

案内が入ることがありますが、ぜひとも

利用者に納得のゆく説明を!と切に願います。

 

そして、この件は「特例」で回収されます。

もちろん、手数料をお支払して。

 

 

▲ページトップへ