今年の横浜

週末、約2年ぶりの国際大会が横浜で

開催されました。

感染対策のためバブル方式という

入国から帰国まで、選手完全隔離で

ホテルや練習環境整備がとてもシビアで

特に海外選手は戸惑った事と思います。

 

港の薔薇は満開で、一昨年前が甦りました。

結果は本人には不本意でしたが、次に向けて糧となる

実践が経験できたと、開催関係各位に感謝しきりでした。

 

何に付けてもコロナ終息、ワクチン接種、薬の開発が待たれます。

一国では到底太刀打ちできないウィルスです、世界中が一丸となって

立ち向って、撲滅の証を勝ち取りたいです。

 

▲ページトップへ