郷里を想う

年度末は引越や春休みで

御実家との往来が増え、

ご家族と久しぶりにお話

できる貴重な機会です。

 

このご時世なので、シールド越しに

少しだけ近況を伺ったりします。

 

ご丁寧に各地の銘菓をいただくのも

嬉しいありがたい役得です。

それぞれの郷里に想いを馳せながら

お茶請けを愉しませて頂きます。

 

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

▲ページトップへ