粗大ごみ処理

昨夜、1か月前に退去したAkoさんが

粗大ごみの移動に来てくれました。

 

1ヵ月ぶりに元気な姿に会えて

嬉しかったです。

 

粗大ごみセンターはかなり多忙なので

だいたい申込んでから回収は1ヵ月先に

なってしまいます。

 

帰国する留学生や遠方転居の場合は、

退去日まで使用した布団などを処理するので

自ずと、回収日には事務局が代わりに

移動してあげることになります。

 

Akoさんはお仕事の都合で都内に転居したのでご自分で処理しに来てくれて、

こちらは、大物本箱を手伝うぐらいで完了しました。

 

転居する度に、無駄が減ると言いますが、日頃から整理整頓ミニマリストを

目指したいです!

 

▲ページトップへ