憧れの生活

この春、憧れていた進学に夢心を抱き、

東京の1人暮らしや新生活に

わくわくドキドキしながら

1歩を踏出そうとした矢先、

状況が一変してしまいました。

 

気づけば宙ぶらりんなまま

季節が変わってしまっています。

 

こんな辛い日々とは想像していなかったと

恨む気持ちもよく解ります。

仕方ないとは、簡単には言えません。

解決・正解は伝えられないけれど、

一緒にその想いを共有する事だけは出来ます。

直ぐそばで、そっと支えたいと待っている人が

いることだけは、忘れずにいてね・・。

 

 

 

 

▲ページトップへ