愉しむこと

(引続きSLのお話)

これまでの試合形式とは全く異なり

かなりなタフさと精鋭さが必要で

きついはずなのですが(もちろん)

ドキドキワクワク、スリリングMAX!

それでいて、愉しめる要素が

埋め込まれている感じ・・

選手たちの限界に挑戦する姿が

間近で見れるので、その反応が

直接伝わってくるのです。

 

世界中のトップ選手が集結していて

そのオーラもさることながら、

スタッフたちも素晴らしく、

このファミリーの一員でいることに

誇りを感じているのが良く判ります。

 

人種や言葉の垣根を飛び越えた繋がりを目の当たりにできて

感慨深いものがありました。

▲ページトップへ