FunRun

(引続きSLの様子をお伝えします)

 

エリートの試合の前に、試合で使うコースを

楽しく歩いたり走ったりするFunRunに

我が応援団から10名程参加しました!

 

私はもっぱらサポーターのサポート役で

荷物係と報道係を兼ねて応援しました⇒

 

こんな事が無ければ、一生走らなかったという

日常、ご自身がスポーツに関わらないお母さんが

参加してすごく楽しかったと言ってくれたのが

何より嬉しく、スポーの魅力と広がりを実感!

 

この日の試合は、最終ラウンドまで進み、8位でゴール。

▲ページトップへ